消防機器海外展開支援センター

支援センター概要

一般社団法人全国消防機器協会(以下「機器協会」といいます。)では、消防機器等の普及について傘下団体企業の皆様と一体となって推進をしています。この一環として、品質・信頼性の高い日本の消防機器を広く海外に紹介する取り組みを推進することとしています。

機器協会では、国・消防庁の行う消防機器の海外展開に係る政策等に協力するとともに、機器協会の会員団体・企業の行う海外展開に関する事業に資する対象国の市場状況、基準認証制度の状況、手続き等の情報の収集・提供を行うなど、日本の消防機器の海外展開に資する業務を行うために、令和2年4月1日に「消防機器海外展開支援センター」を設置しました。

支援センターの業務

支援センターは、消防機器の海外展開に資する次の業務を行うこととしています。

  1. 国・消防庁の行う消防機器の海外展開に係る政策等の情報収集・提供
  2. 海外展開に資する日本の消防機器に関する情報収集・提供
  3. 海外で行われる消防防災技術に関する展示会等の情報収集・提供
  4. 海外の基準認証制度等に関する情報収集・提供
  5. 海外展開に資する会員団体・企業に対する相談業務
  6. その他消防機器の海外展開に関する業務

組織

消防機器海外展開支援センター

【運営協議会】
  • 議長(金森賢治)
  • 副議長(青山滋)
  • 委員(特別会員) 8名
【運営幹事会】
  • 幹事長(鈴木和男)
  • 幹事(特別会員) 10名
【事務局】
  • 所長
  • 副所長
  • 職員

特別会員(10社)

正会員(14社)